今日から日本酒を

「日本酒っておいしい!」 日本人はもちろん、海外から来る人達を日本酒好きにするのが趣味です。ただ飲むだけでなく、造り手の想い、拘り、合わせると抜群にうまい料理を提案したいです。知れば知るほど深い日本酒を、みんなにも伝えたい。よく飲み、よく学べ。日本酒と向き合う日々を描きたいと思います。

酒蔵ツーリズム

こんにちは。takuです。

 

日本酒業界で近年注目されているワードで、「酒蔵ツーリズム」。

(酒蔵ツーリズムは佐賀県鹿島市の商標登録)

 

酒蔵見学や試飲会、スタンプラリー、地元の有志で楽器を演奏したりと、さまざまな取り組みをしているようです。

http://www.mlit.go.jp/common/001083166.pdf#search='%E6%B8%85%E9%85%92+%E5%87%BA%E8%8D%B7+%E5%B9%B3%E6%88%90%EF%BC%92%EF%BC%97%E5%B9%B4'

 

また観光庁が音頭を取って空港会社や酒造業界と組み、全国の主要空港で日本酒の試飲会を開催するイベントも見られました。

 

「併せて実施したアンケートでは、約90%の外国人旅行者が「次回訪日時には、機会があったら酒蔵をぜひ見学したい」と回答」しているとのことで、さらに酒蔵開放の情報や日本酒の作り方がわかる小冊子「日本の酒キャンペーン」も発行しています。

http://www.mlit.go.jp/common/001027882.pdf

 

酒蔵見学、英語対応している蔵もあるんですね。知りませんでした。

 

酒蔵ツーリズム、今は酒蔵見学が主ですが、仕込み体験は少し日本酒にはまった人ならお金を払ってでもやりたいイベントですよ。まだディープな体験ですが、そのうち人気イベントになるんじゃないかなと思います。

 

ただ製品生命ひいては会社の経営にかかわる箇所なので、酒造り体験をしてくれる酒蔵は多くありません。ホーロータンクなんかは死人がでますし。

 

余談ですが先ほどの酒蔵ツーリズムの開催先、大好きな新潟が入っていませんね。

やはり主要空港から遠いなど地理的な問題からでしょうが、日本一の酒蔵数を誇る大日本酒県なのですから、何かもっとやっていただきたいなあと。

 

長岡の花火大会+酒蔵見学、温泉巡り+試飲ツアー、スキー+飲み比べセット、あえて真冬に豪雪地帯で酒蔵見学。。雪見酒体験もできますかね。

 

酒蔵の多い豪雪地帯のひとつといえば新潟県長岡市。最近は長岡の酒が面白いと感じます。有名どころの久保田・吉乃川をはじめ小さい酒蔵が醸す酒、半端ないので是非味わっていただきたい。

 

まあいきなり新潟とか兵庫とか秋田に行くのはハードルが高いでしょうから、身近な酒屋、居酒屋、地域の日本酒イベント開催して、日本酒と触れる機会をたくさん作っていければいいなと思います。

 

あと訪日外国人向けに力を入れるのも良いですが、日本にいる外国人も重要な潜在日本酒愛好家。いや、その前に日本人ですかね。。

 

ブームになので省庁も乗っかってきましたけど、本当に一過性の流行りに終わらせたくないですね。

 

長期的な視点を持って日本酒文化を発展・継続をするためにちょっと別の手法を取り入れる必要があるのではと思います。

 

それについては…日本酒検定の勉強が進まないのでまた今度。