読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日から日本酒を

「日本酒っておいしい!」 日本人はもちろん、海外から来る人達を日本酒好きにするのが趣味です。ただ飲むだけでなく、造り手の想い、拘り、合わせると抜群にうまい料理を提案したいです。知れば知るほど深い日本酒を、みんなにも伝えたい。よく飲み、よく学べ。日本酒と向き合う日々を描きたいと思います。

酒仙人日本酒塾にいってきました

こんばんは。takuです。

先日、FBOアカデミーが主催する「好みの日本酒を発見!酒仙人日本酒塾」という日本酒セミナーに行ってきました。

アカデミーの理事が酒仙人として、好みの日本酒の見つけ方をレクチャーしてくれます。

f:id:kyoukaranihonnshu:20160223005837j:plain

 


日本酒の講義だけでなく、実際にテイスティングも学べる、しかも無料ということで参加してみました。

テーブルには既に4つのグラスとテキストがおいてあります。
着席すると4種類の日本酒を注いでもらえます(この時点ではどれがどの日本酒かは分かりません)

 

f:id:kyoukaranihonnshu:20160223005807j:plain


一見初心者向けですが、専門用語も飛び交うので、初心者~中級者向けなのでしょうか。
60名の参加者の中には、利き酒師の方もいらっしゃいました。

そして講義が始まると、理事は開口一番


「今日は実際にテイスティングをしながら、好みの日本酒を見つけるという講義をやらせて頂きますが…まあ、とりあえずみなさん、テーブルにある日本酒を飲んでから始めましょうか」

 


なんと笑


「テイスティングは授業でも試験でも、味を見たら飲まずに吐き出します。なぜなら、利酒師は一回に何種類、何十種類もテイスティングをするので、飲み続けていたら酔いが回って味が分からなくなるからです。
今回も吐き出し用のバケツ(コップ)は用意しましたが、厳密な評価をする講義ではないので是非飲んでください。」

 


はい、吐き出し用のコップを使う人はいませんでした笑

でもこれであれば、講義後に予定がある人でも参加できるしいいですね。

 

f:id:kyoukaranihonnshu:20160223005615j:plain


試飲後、4つの日本酒について、参加者各自が好きか苦手か、またその理由述べていきます。

講義は大学の授業みたいなスタイルですが、是非とも少人数グループで意見交換したかったです。


講義半ばで4つの日本酒の正体があきらかになりました。左から、出羽桜、景虎、大七…いわゆる薫酒、爽酒、醇酒、熟成酒です(熟成酒の銘柄は忘れてしまいましたw)。

f:id:kyoukaranihonnshu:20160223005658j:plain

 

なかなか…高級なラインナップ笑
これだけで来る価値があるかも。

 

 


さて講義中で、興味深いアンケートがありましたので紹介したいと思います。

講師である理事が参加者に、日本酒は好きかと尋ねると、みんな好きだと答えが返ってきました。

ただ中には、出羽桜は香りが少し強いので苦手、景虎は薄すぎるのでもっとどっしりとした味がいいなど、「日本酒が好き」と答えた参加者の中にも好き・嫌いが分かれました。

なるほど、これは「日本酒が好き」ではない人にも当てはまりますね。

日本酒が苦手、嫌いという人は、日本酒そのものが嫌なのではないという説です。

 

甘いと感じる酒は嫌いなのに、たまたま初めての日本酒がフルーティな日本酒であった等、好みの日本酒に出会えなかった人。

保存状態や提供温度がお粗末で、まずい酒にあたってしまった人。

 

罰ゲームや一気飲みでダウンし、二日酔いになって「日本酒を飲むと翌日必ず頭が痛くなる」というレッテルを貼ってしまった人。

日本酒が苦手・嫌いの理由は、ざっくりこんな感じでしょうか。

どれも共通して、入口から不幸な思いをしています。

私自身も味の好みでいえば、熟成酒はあまり得意ではないので、初めての日本酒が熟成酒だったら、こんなに日本酒にハマることはなかったと思います。

なのでそんな時は、別のタイプの日本酒をオススメしたら、日本酒に対する意識も変わるかもしれません。

「あ、これはおいしい」「こんな日本酒があったんだ」と。

私であればそこですかさず、間髪入れず燗酒もすすめます。

日本酒は温度によって全く違う表情が出てくるんです。さらにつまみとのマリアージュの提案!すっかり相手は日本酒好きになることでしょう!

 

そんな妄想が膨らんだ会でした笑

大変勉強になりました。。

 


また味わいを評価する上で、甘口・辛口で表現するのは危険だと仰っておりました。

 

これも重要な課題なので、別の機会に書きたいと思います。