今日から日本酒を

「日本酒を世界へ」というミッションのもと、国内外のまだ日本酒に馴染みがない方々に、國酒日本酒の魅力・感動を発信しています。蔵元さんや酒販店さんと会って感じたこと、開催した酒会、行った酒会の感想などを書き記しています。「日本酒っておいしい!」そういってくれる人が一人でも多くなればとても嬉しいです。

英語で日本酒学ぶ③

こんばんはTakuです。

 

例によって遊びに酒に仕事(小声)に忙しくて、またしばらく更新が滞っておりました…。

 

書きたいネタは何点かあるのですが、備忘録の意も込めて書き留めておきます。

 

先日、また英語で学ぶ日本酒ワークショップに行ってきました。

前回までの記録はこちら。

 

kyoukaranihonnshu.hatenablog.com

kyoukaranihonnshu.hatenablog.com

 

 

「あれ、この表現英語で言うとなんていうんだろう」「直訳すると通じない」

そんな疑問・悩みも簡単な英語で表現できるようになります。

 

またちょっと前に国際利き酒の資格をとりましたが、テイスティングコメントや簡単な英作文を作る際にも役に立ちます。

 

というわけで表現の羅列になりますがノート代わりに書いていきます。

 

f:id:kyoukaranihonnshu:20160924232357j:plain

 

●ワインを思わせる香り

the aroma reminds me of wine.

 

●米の香りがする

ricey aroma

 

●この酒はわずかに甘味がある。甘味が広がる

this sake opens with a little sweetness.

 

●酒っぽい苦みがある。酒感がある(この場合の酒感とは日本酒特有のアルコール感のこと)

this sake has a very typical sake-like biterness.

 

●とてもキレがある

very crisp finish

 

●やわらかい味が広がる

nice spreed mid-palate

 

●軽い酸味

light acidity

 

●厚みがある

volume, bredath, depth

 

 

とくに最初のワインを思わせる香り(the aroma reminds me of wine.)や、

米の香りがする(ricey aroma)などは割と使いやすい表現かもしれませんね。

 

 

f:id:kyoukaranihonnshu:20160924231816j:plain

また夏酒の日本酒に多い表現も学べました。

 

  • 二次発酵 2nd fermentation
  • 炭酸注入 carbonated sake
  • 原酒 undiluted sake
  • にごりturbid  ※cloudyよりも伝わりやすいみたい

 

日本酒について外国人からの質問は本当に様々。日本酒とは何か、日本酒は何からできているのか、一番おいしい日本酒は何かといった簡単なものから、「日本酒のアルコール度数は14度前後なのに、なんでこれ(原酒)は19度もあるのですか?」という突っ込んだ質問も出てくるそうな。

 

undiluted sakeなんて表現は出てこないですね笑

 

にごり酒も人によってはcloudyに見えないそうで…

Turbidというとスムーズに伝わるんだそうです。

 

f:id:kyoukaranihonnshu:20160924231726j:plain

 

なかなか難しいですね~~~

 

ただ正しい英語で話すことも大事ですが、頑張って伝えようとすることが一番大切なのかなあと思うので

 

これからも懲りずに参加していこうと思います。

 

みなさんも興味があればぜひ受けてみて下さい。